本文へスキップ
ホーム 英語授業関連 英語プロフェッショナル
養成コース
学習サポート 発行物 研修・セミナー 教員

教職員英語研修レポート

  • 戻る(研修・セミナーのページへ)
平成27年度前期研修(5月〜7月開催) レポート
 
毎期恒例の、EEC主催による教職員英語研修が開催されました。


《Aコース》
アルクネットアカデミーソフト利用による自習形式
(単語道場/TOEIC/技術英語/医学英語 の各コース)


 参加人数   25名  リピーターの
 割合
 約42%  学習時間記録上位者
 の記録時間数
 1位  約51時間
 2位  約49時間
 参加者の声 ●「初めての英語研修で、まったく分からなくて手も足も出ないのでは…と少し不安でしたが、最初に診断テストがあり、レベルに合わせて受講することができるのでよかったです」
●「最初は全然できなかったけど、回数を重ねるうちに、読み流すことができるようになりました。毎日少しずつでも英語に触れていくことが一番の上達への近道だと実感しました」


《Bコース》
英会話初級コース 
"英語コミュニケーション101" 
(講師:中井ふき先生)

中井先生の初級コースが、2年ぶりに帰ってきました!

今年度で6回目となる中井先生の職員研修。毎回異なるテーマながら、変わらず楽しい、内容盛りだくさんの研修を準備してくださっています。
今回も大変盛り上がりました!

「こんな時は英語でどう表現する?」「あのフレーズ、もうちょっとこなれた表現で言えないかな…」
そんなお悩み解決のために、状況別の英語コミュニケーションの仕方を学べる講座が準備されました。その名も、「英語コミュニケーション101」。たくさんの英語表現を体得して、コミュニケーション上手になりましょう!
この研修では、座ったままで聞く講義はほとんどありません。研修の初めに役立つフレーズがいろいろ紹介されて、ひととおり練習はしますが、あとは参加者同士でペアになって、どんどん会話を進めていきます。
先生は、参加者が会話に熱中している横を歩き回りながら、要所要所でヘルプを差し伸べてくださいます。
ただ会話していくだけでなく、たまにゲームなども楽しみます。教材・研修内容には毎回工夫が凝らされていて、「毎回の研修が待ちきれなかった!」という参加者からの感想も。
ある回では、映画「アナと雪の女王」を鑑賞しながら、普段の会話に応用できるフレーズが紹介されました。意外とアニメも勉強になるんですね!
そして今回の目玉はなんと言っても、英語劇の発表会です! 4-5人のグループで、準備された英語のシナリオをもとに桃太郎の劇を披露します。
劇がコミュニケーション力の向上に役立つの?と思うかもしれませんが、英語で役を演じることで、感情表現、身ぶり・手ぶりをしながらの会話が実践できるんです。直立不動でのコミュニケーションでは、つまらないですもんね。
研修最終回の英語劇発表会は、本当に盛り上がりました!
そつなく淡々と演じるグループもあれば、かなり作り込んできたグループもあり、中には、当日までに何度も顔を合わせて練習を重ねたチームもあったようです。演じる側も見る側も、学芸会さながらに楽しんでいました。
初参加者・リピーター、教員・職員の差なく、皆がめいっぱい英語のコミュニケーションを楽しむことのできた研修となりました。
【参加者の感想】
●「一方的な講義形式ではなく、実践型の研修だったため、記憶に残りやすく身につきやすかったです」
●「自分の気持ちを相手に伝えるために言葉があり、分からないなりにも積極的に話すことが大事だということを改めて考えさせられました」
●「今回で5回目の英語研修でしたが、毎年違ったテーマで教えていただけるので、研修に行くのが楽しみで仕方なかったです」


 Bコース
 参加人数
 24名  リピーターの
 割合
 約46%  出席率  皆勤賞
 8人
 8割以上出席
 20人(皆勤者も含む)