本文へスキップ
ホーム 英語授業関連 英語プロフェッショナル
養成コース
学習サポート 発行物 研修・セミナー 教員

教職員英語研修レポート

  • 戻る(研修・セミナーのページへ)
平成26年度後期研修(11月〜1月開催) レポート
 
毎期恒例の、EEC主催による教職員英語研修が開催されました。


《Aコース》
アルクネットアカデミーソフト利用による自習形式
(単語道場/TOEIC/技術英語/医学英語 の各コース)


 参加人数   33名  初参加者の
 割合
 約76%  学習時間記録上位者
 の記録時間数
 1位  67.5時間
 2位  49.5時間
 参加者の声 ●「e-ラーニングの形式で、時間のあるときに細切れでも取り組むことができたので、よかったです。…(中略)…一日に短時間でも勉強としての英語に接することで、英文の構成や普段なら読み飛ばす難しい単語もしっかり確認しながら読む習慣がついたように思います」
●「学術論文に英語が必要となるので、主に技術英語のコースを学習していました。知らないことやはっきり理解しないまま使用していた点などをきちんと学習でき、有意義だったと思います」


《Bコース》
英会話中級コース 
"Let's Talk!" 
(講師:サハイ・オグバマイケル先生)

今回の講師サハイ・オグバマイケル先生は、以前から共通教育の英語や英会話授業を受け持ってくださっている先生です。
物腰穏やかで、とてもていねいに教えてくれます。

中級コースの研修ではここ数回、プレゼンテーションやディベートといった特定の技能をスキルアップする内容の研修が続きましたが、今回はシンプルに、「英語で話す」というテーマの研修でした。
60分の研修中、とにかく話す、話す!会話は場数が勝負です。
毎回、研修の最初に、最近気になるトピックをクラス全体で発表します。
地方選挙などの時事問題や、芸能人の話題、スポーツ選手の活躍に関するニュースなど、タイムリーな話題がいろいろと持ち上がります。
トピックの列挙がひととおり終わったら、次は二人一組になってペアトークを進めます。
とはいっても、いろんな部署・オフィス等から集まったメンバー同士、お互いをよく知らないことがほとんどなので、まずは自己紹介や、各々に興味のある話題から会話をスタートします。しばらくフリートークです。
      
フリートークのあとは、テーマに沿ったディスカッションの時間です。
毎回一つのテーマが決められていて、それにまつわる格言や語彙を教わります。続いて、ディスカッションに使える質問がプリントで準備されているので、その中から任意のものを選んでペアで会話をします。(もちろん、プリントに頼らずに会話を進めてもかまいません)
準備された質問は、Yes/Noで答えられるものだけでなく、「○○についてどう考えますか?その理由は?」など、相手にじっくり考えさせるものがいくつもありました。
会話をうまく進めるには、作文能力だけではなく自分の考えをしっかり持つことも大切だ、ということが強調された研修でした。
【参加者の感想】
●「昨年まで受講していた中級コースでは、聞いて理解するだけで、自分から発言することはほとんどできずにいました。今回は…(中略)…自分から話をする会話力がずいぶんアップしたと思います」
●「日頃、特定の時期にしか英語を使用することがないため、会話のスキルが鈍りがちですが、毎週クラスメイトと自由に自分の考えを話すことで、ずいぶんブラッシュアップできたと思います」


 Bコース
 参加人数
 19名  リピーター率  約73%  出席率  皆勤賞
 3人
 8割以上出席
 10人(皆勤者も含む)