本文へスキップ
ホーム 英語授業関連 英語プロフェッショナル
養成コース
学習サポート 発行物 研修・セミナー 教員

教職員英語研修レポート

平成25年度前期研修(5月〜7月開催) レポート
 
毎期恒例の、EEC主催による教職員英語研修が開催されました。


《Aコース》
アルクネットアカデミーソフト利用による自習形式
(単語道場/TOEIC/技術英語/医学英語 の各コース)


 参加人数   21名  初参加者の
 割合
 約71%  学習時間記録上位者の
 記録時間数
 1位  約33時間 
 2位  約27時間
 参加者の声 ●「リーディング、リスニングの内容がちょうど良いレベルで、楽しくできました。…この研修が英語の勉強をするきっかけになりました」
●「英語の勉強をしたいと思っていたが、どこから手をつけていいか迷っていたので、気軽に自分の空いている時間に利用できるこのような研修があり、助かりました」
●「子供が中学の時に使っていた辞書を引っ張り出して、久しぶりに辞書をひき、楽しかったです」


《Bコース》
英会話初級コース 「ビジネス・アクトアウト!」 
(講師:中井ふき先生)

ここ数年恒例となっている、中井先生の英会話初級コース。「中井先生のクラスがお気に入り!」というリピーターさんもたくさんいます。

今回も、楽しくてためになる講座が開講されました。

中井先生による「アクトアウト」シリーズ、第2回目の今回はビジネスバージョンです。

ビジネス英会話のモデルをもとにして様々な場面を演じながら、役立つ会話表現を身につけよう、というのが今回の研修のコンセプトでした。

先回のアクトアウトは準備された会話文を暗唱するのが課題でしたが、今回は珍しい試みとして、自分たちでダイアローグを作成するところから挑戦しました。
もちろん、役に立つキーフレーズなどをたくさん教わったうえで、とりかかります。
ダイアローグが完成したら、次の研修日までに各自暗記してきます。そして、いよいよ皆の前でアクトアウト。

以前は立ちっぱなしでの会話が多かったのですが、今回はそれぞれに工夫が凝らされていて、商品(に見立てたもの)が出てきたり、電話でのやりとりがあったり、バリエーション豊かでした。
準備した会話ばかりでなく、free conversationも楽しみました。3分から5分ごとにペアを替えて、テンポ良く会話を進めていきます。挨拶のフレーズや話を切り上げる時のフレーズなどを教わって、実際に使ってみました。
サイコロトークのゲームもありました。あらかじめプリントの各マスにトピックが書かれていて、サイコロを振って止まったマスに書いてあるトピックで会話をしていきます。

ゲームと言えば、チーム対抗の伝言ゲームも。(下段写真) 英語を正確に伝言するのって、思ったよりも難しい! 悪戦苦闘しながらも、みんなけっこう盛り上がってました。

(伝言中。みんな真剣です)
【参加者の感想】
●「研修を終えて思ったのは、『恐れず英語を話してみよう』ということです。…今度旅行に行ったときや、英語で話しかけられたときには、"Sorry, I can't speak English."ではなく、"Hello. Nice to meet you."と、逃げずにがんばって話してみようと思います」
●「フリートークは、最初は恥ずかしかったのですが、何度も繰り返すにつれて、少しずつ自分のことを英語で話せるようになりました」


 Bコース
 参加人数
 25名  リピーター率  約53%  出席率  皆勤賞
 8人
 8割以上出席
 21人(皆勤者も含む)